OyaConv
専用ソフトを使用せず、開封したらすぐに使える親指シフト用USBコンバーター
OyaConv(オヤコンブ)とは一般的なUSBキーボードを、親指シフト配列として使用することを可能にした日本初のUSBコンバーターです。出荷時にはユーザー様にリサーチした上でご希望のキー配列に設定しております(2020/01現在)ので、開封後、すぐにお使いいただけます。
現在このページはテスト中です。
-->
ABOUT
OyaConv210

OyaConv が誕生したきっかけは、Facebook 親指シフトグループです。 親指シフト入力に関する情報をこのグループから得ていた私は、USBキーボードの仕様が良く分からないまま、アップル社のLightning USB3アダプタさえあれば、iPhone , iPad で親指シフトが使えるのではないかというトンチンカンな質問を2016年11月にグループのタイムラインに書き込みました。
それはすぐに勘違いであることが分かったのですが、それならばキーボードの信号を変換してやれば、iPhone , iPad でも親指シフトが使えるし、Windows10ストアアプリはじめその他のデバイスでも使えるのではないか、と思い至り、手始めに2016年12月にArduino Leonardo を使って試作一号機を作成、翌2017年元旦にその動作する模様を動画としてYouTube にアップロードしました。
親指シフトグループでの好反応を得て、その後テストと改良を重ね、2017年3月、高機能なマイコン基板への換装、SDカードからの設定データ読み込み機能を加え、2017年6月、OyaConv210 として二台をテストユーザー様にお渡しするまで至りました。
当初はソフト、ハード共に製作情報を公開することを考えておりました。しかし製作情報を公開したとしてもそれはあくまで専門技術情報。一般ユーザーがその情報をもとにハードを製作し、ソフト(ファーム)ウエアをインストールするにはハードルが高く、多くの方は決して喜ばないことが分かりました。そこで、広く一般に使っていただくためにハンドメイドでの受注生産という形で一般に提供することにいたしました。
実は2017年は度重なる抑うつ症状に悩まされていました。しかし OyaConv と取り組んでいたことで技術屋としてのアイデンティティを維持することが出来ました。ここに至るまで多くの反応とご教示をいただいたFacebook親指シフトグループ諸氏と、海のものとも山のものとも分からない機器のテストユーザーを快く引き受けて下さったお二方に心より感謝いたします。最後に、OyaConv 開発・製作につきましてご理解いただいた株式会社マイクロテック・ニチオン本田雅秀社長と我が妻に感謝いたします。

WORKS

 
CONTACT

お問い合わせ

ご注文予約

OyaConv 高橋 祥之
inserted by FC2 system