OyaConv

 

OyaConv は有線/無線で
親指シフトへ変換します



価格改定のお知らせ
諸般の部品不足のため部品の備蓄をしなければならないこと、今後本腰を入れてOyaConvの開発と供給を持続させるため、大変申し訳ございませんが、2022年8月より、以下のように価格改定いたしました。何卒ご理解願えましたら幸いです。
OyaConv210 mk2
 ¥22,500-   --> ¥30,000-
OyaConvM5
 ¥22,500-   --> ¥25,000-
  また、これも恐縮ですが、今まで出荷時に無償で行っておりましたキーレイアウト設定サービスを有償(¥5,000-)とさせていただきます。
 代わって、キーレイアウトをサポートする表計算ワークシートを無償で公開し、キーレイアウト無し(標準設定のみ)のOyaConvを通販サイトからご購入いただけるよう、準備を進めて参ります。


OyaConvM5  ( 送料税込 ¥25,000-)
OyaConvM5は、USBキーボードをBluetooth互換の無線接続で、親指シフト配列として使用することを可能にした親指シフトUSBコンバーターです。

こんな方におすすめです

● Windows のアップデートでの親指シフト入力不具合に困っている
● 開封したら設定無しですぐに使えるコンバータが欲しい
● USBキーボードをPCソフト無しで使用したい。
● モバイル環境では、シンプル接続で親指シフトを使いたい
● 大容量の充電バッテリーをコンバータに内蔵させたい
● Mac,iPad で親指シフトを使いたい
● JIS, US, HKKBなど親指シフト以外のキーボードでも使用したい
● 親指シフトレイアウトを自在に設定したい
● 液晶画面でキーボードやコンバーターの状態を直接視認したい


詳細につきましては、OyaConvM5 特設ページを御覧下さい。


OyaConv210 mk2(送料・税込¥30,000-))

OyaConv(オヤコンブ)はUSBキーボードを、親指シフト配列として使用することを可能にした日本初の親指シフトUSBコンバーターです。

こんな方におすすめです

● Windows のアップデートでの親指シフト入力不具合に困っている
● 開封したら設定無しですぐに使えるコンバータが欲しい
● USBキーボードをPCソフト・アプリ無しでコンバートしたい。
USBケーブルを使って有線でPC・タブレットと接続したい。
● 親指シフト配列切替は、リモートスイッチを使いたい。
● Mac,iPad で親指シフトを使いたい
● JIS, US, HKKBなど親指シフト以外のキーボードでも使用したい
● 親指シフトレイアウトを自在に設定したい


お問い合わせはお気軽にメールフォームをご利用下さい。

OyaConv共通の特徴

プラットフォームを選びません

OyaConvは専用ソフト、専用アプリは必要ありません。将来、プラットフォーム(ハードウエア,OS)がバージョンアップしても変わらずにお使いいただけます。
OyaConv はPCウイルスとも無縁です。
Windows, Mac, iPhone/iPad, Android, Linux, にて使用可能です。
※ Mac につきまして、現在ショートカットキーには対応しておりません。また、Mac 側のキーボード設定を ANSI (US) としていただき、日本語/英数切替キーは CapsLock キーにご変更願います。

多様なレイアウト変更

USBキーボードであれば、すべてのキー配列を自在に入れ替えることが出来ます。英数キーの入れ替えも可能です。本サイトの豊富なサンプルデータの中から最適なキー配列を選べば簡単に再設定が出来ます。
(※一部使用できない製品もあり、現在対応中です。お問い合わせ下さい。)


2台分のレイアウト

異なるレイアウトデータを2パターン記憶させ、スイッチ一つで切り替えることが可能です。
Mac, iPad,Windows など、デバイス毎、またキーボード毎の設定がワンタッチで切り替えられます。

iPhone , iPad , Windows10ストアアプリでも

iPhone/iPad の日本語入力システム、Windows10ストアアプリでも親指シフトを可能にしました。 ※1
また、Windows10 アップデートで起きることがある不具合とも無縁です。

付属リモートスイッチ(OyaConv210のみ)

OyaConv210では親指シフト入力切替のためのリモートスイッチを用意いたしました。キーボード横に置き、LEDで状態を視認しながら単刀直入に手動での切替が出来ます。
ソフトの相性による切替不具合の問題にも、ご自身のワンクリックで対処出来ます。


ユーザー様に長くお使いいただくために

OyaConv は可能な限りユーザーサポートが重要と考えております。有償修理につきましては特に期限を設けず部品が入手出来る限りサポートして参ります。

※1 OyaConv210で iPad , iPhone をご使用の場合には、Apple社のLingtning-USB3カメラアダプタが必要です。またOyaConv210iPad , iPhone でSDカードご使用する場合は、モバイルバッテリーまたはACアダプタを接続下さい。

OyaConv210 mk2 解説動画

拙い説明ではありますが、OyaConv の基本機能を図解入りで解説しております。ご検討の際には是非一度御覧下さい。

 OyaConv210 概要編(4分41秒)

OyaConv210設定(詳細)編(15分19秒)

OyaConv 誕生まで

OyaConv が誕生したきっかけは、Facebook 親指シフトグループです。
親指シフト入力に関する情報をこのグループから得ていた私は、USBキーボードの仕様が良く分からないまま、アップル社のLightning USB3アダプタさえあれば、iPhone , iPad で親指シフトが使えるのではないかというトンチンカンな質問を2016年11月にグループのタイムラインに書き込みました。

それはすぐに勘違いであることが分かったのですが、それならばキーボードの信号を変換してやれば、iPhone , iPad でも親指シフトが使えるし、Windows10ストアアプリはじめその他のデバイスでも使えるのではないか、と思い至り、手始めに2016年12月にArduino Leonardo を使って試作一号機を作成、翌2017年元旦にその動作する模様を動画としてYouTube にアップロードしました。

親指シフトグループでの好反応を得て、その後テストと改良を重ね、2017年3月、高機能なマイコン基板への換装、SDカードからの設定データ読み込み機能を加え、2017年6月、OyaConv210 として二台をテストユーザー様にお渡しするまで至りました。

当初はソフト、ハード共に製作情報を公開することを考えておりました。しかし製作情報を公開したとしてもそれはあくまで専門技術情報。一般ユーザーがその情報をもとにハードを製作し、ソフト(ファーム)ウエアをインストールするにはハードルが高く、多くの方は決して喜ばないことが分かりました。そこで、広く一般に使っていただくためにハンドメイドでの受注生産という形で一般に提供することにいたしました。

 ここに至るまで多くの反応とご教示をいただいたFacebook親指シフトグループ諸氏、特に東京大学名誉教授鬼頭秀一先生にはひとかたならぬアドバイスをいただき、感謝申し上げます。最後に、OyaConv 開発・製作について理解を貰えた我が妻に感謝いたします。


諸元

項目

OyaConv210 mk2

価格(税込) ¥30,000-
重量 220g
動作電源 5V PCから
本体消費電流

125mA(200mA  ※1 )

レイアウト可能キー数

60 キー
レイアウト可能キー種別 5種類
設定可能オプション 11種類
インターフェース USB Type B(PC側), USB Type A(キーボード側)
メモリカード micro SD互換メモリカード
搭載マイコン基板 Arduino Mega ADK R3
搭載CPU ATmega2560 , ATmega16U2
制限事項 FMV-KB232 につきましては相性問題があり、動作いたしません。
Mac のショートカットキーには対応しておりません。
(現在原因を調査中です)
付属品

●リモートスイッチ(Co-Conv01),
●micro SD互換メモリ カード ,
●PC側USBケーブル

オプション ● キーレイアウト設定サービス(設定済メモリカードにて)¥5,000-
● キーレイアウト設定サービス(設定ファイルをメールにて)¥4,500-

※1 ・・・ SDカード書き込み時の最大電流です。SDカードにより異なります。
※2 ・・・ 簡易設定で設定できるキーです。
※3 ・・・ 出荷時の設定です。

ご購入について

ダイレクト通販ご購入時のご質問、ご予約は、お手数ですがこちらのこちらのメールフォームよりご連絡下さい。

OyaConv210mk2 のキーレイアウトにつきましては、今までご要望の多かった

・CH1: Windows + JIS標準キーボード(キートップ通り)
・CH2: Mac iOS + JIS標準キーボード(キートップ通り)

を標準としております。

それ以外のキーレイアウトをご希望される場合につきましては、出荷時にレイアウト製作料 ¥5,000- にて製作いたします。ご希望のレイアウトを、OyaConvキーレイアウト設定フォームからお知らせ下さい。折り返し、ご入力いただいたメールアドレス宛に、ご希望に沿えるかを返信いたします。

ご入金は銀行振込とさせていただき、ご入金確認をもって、宅急便コンパクト(箱)にて製品を発送いたします。

※他社製品、他社日本語入力ソフトにつきましては、基本的にサポートの対象外とさせていただいております。また、OyaConv はあくまでPC周辺機器ですので、他社キーボードやPCの購入アドバイス、サポートは行いかねますこと、ご了承下さいませ
 OyaConv210 はハンドメイド製品のため、在庫がない場合、製作完了までに数ヶ月のお時間をいただきますこと、ご了承下さいませ。


更新履歴

inserted by FC2 system

Tweet Follow @OyaConv

OyaConv製作 高橋 祥之

inserted by FC2 system